ナップファクトリー★事務員C日記★

愛媛県松山市・東温市で全塗装・板金塗装業を主力業務としているナップファクトリーで事務員をしています。時々つなぎで現場作業・・も。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

貴重な体験。2013夏。  

こんにちは。
8月。

毎日暑い。

そんな中、昨日8月4日は、松山地方では最大の花火大会。

まずは午前中から海水浴に行こう!と10人程度でお船に乗り、さあ出発だぞ~という時のこと。

見知らぬ男性が、
『上から子供が落ちました!!助けてあげてください!!!!』

【ええええええ!!!ドボンッて音しなかったけど。子供達全員居る?】
と確認するも、全員ライフジャケット着て準備万端で着席中。

????と思って男性の方を振り向くと、

『いや、防波堤で釣りをしていた子供が落ちたんです!!!
 お父さんが飛び込んだんですけど、上がれないんです。助けてあげてください』

【どええええ!! えらいこっちゃ!!社長、どうしたらいい?】

「まず1人、ライフジャケット持って防波堤走っていけ!!!転落場所に手漕ぎボートで向かうけん!!」

すぐに男性に子供用ライフジャケットを渡して現場に持っていってもらい、
ナップ社長と友人1人が手漕ぎボートで必死に救助へ向かいました。
NCM_0507.jpg
社長がボート漕いで、友人A君が海の中でバタ足中。

この後、無事救助。

男の子はガタガタ震えていて、お父さんも既に足がつっていたとのこと。
お父さんはボートに上がる力もない状態。

ホント、助かってよかった。
画像を見てわかる通り、防波堤はとてもじゃないけど上がれない高さ。

船に到着した時は皆で拍手喝采。
男の子の体も温水で温めてあげて震えも収まりました。

いや、本当にこの親子は強運の持ち主だと思います。
そして、最初に見知らぬ私たちに声を掛けた男性の機転もすばらしかった。

たまたま、あの時間 私たちが乗船中だったこと。
救助に向かえる男性も複数名いたこと。
子供用のライフジャケットがあったこと。
手漕ぎボートがすぐに出せる状態だったこと。
 (船では防波堤には近づけません。壁や溺者にぶつかる可能性が高いです。
  また、親子に波(船の引き波)をかぶせてしまう危険も大きいから)
色んな偶然と奇跡で今回の救出になったのです。

【お父さん、全力で君を守ってくれたね~。すごいねー。お父さん】
「お父さんに御礼言っとけよ!!」

皆で元気に帰っていく親子を見送り、
さあ、こちらは気分良く海水浴に行こう!!と出港。

いやあ、ホント良い事した後のビールはウマイ!!と言いながら
楽しい時間を過ごせました。


んで、夜の花火大開。


朝満タンだったはずの携帯電話の充電が切れ、画像なし←おいっ
仕方ないので社長の日記から拝借(笑)

130804_211350.jpg

たーまや~かーぎや~

子供達の大歓声で始まる夏本番。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: ナップファクトリー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。